犯人に仕立て上げられた

私がパートをしていた病院でとある人の財布がなくなるというような事がありました。

今まで一度もそんな事がなく、良い雰囲気の職場だったのでとても残念だったのですが、私が夏休みの後に仕事に行くとなぜか皆が私によそよそしいような避けるような態度をとられるようになりました。

私はすごく疑問でしたしなぜだろうと思っていたのですが、一番仲の良い友達に後で聞いてみると、私をよく思っていなかった人が私が犯人だと言いふらしているという事でした。

私はすごくショックで、その日からストレスで体調を崩す事が多くなり、仕事に行くと気分が悪くなるようになり心療内科へ行くようになりました。

私は心療内科できちんと診断書を貰い、弁護士さんの元へ相談に行きました。

私は財布が盗まれた時仕事中でしたし、その証言などがしっかりとれれば私を犯人だと言いふらした人を、名誉棄損など法律上では何か罪にする事は難しくても、体調を崩して仕事を休んだ分は慰謝料請求できるという風に言われました。

病院ですので防犯カメラもありますし、証拠をそろえやすい状況だったのでさっそく弁護士さんにお願いして証拠を集めてもらいました。

案の定、証拠はすぐに集まりましたし、一緒に財布がなくなった日に行動していた同僚が証言してくれたものを正式に病院に提出する事ができて、私の周りからの信頼も元に戻りました。
言いふらした人間にはしっかりとお金を請求して病院を辞めてもらいました。

DATE:2017/7/4