公務執行妨害で逮捕!

飲み屋から友人と一緒に自宅に戻る途中、父が信号無視をして40メートルほどの長さの信号を渡り切った先に、たまたまパトロール中だった警察官がおり、「危ないから信号無視はやめなさい」と注意されたことがそもそものキッカケでした。

そこで大人しく謝罪をすればそれだけで済んだものを、父はあろうことか警察官に食って掛かってしまい、職務質問へ移ろうとされたところを拒否して殴りかかり、公務執行妨害で逮捕されました。

父は怒りやすい性格で、家族に対してもよく殴る蹴るといった暴力的な行動に出やすい性格です。
母は昔から父のDVに苦しんできたこともあり、警察でお灸をすえてもらったほうがいいと呑気なことを言っていますが、逮捕された以上は仕事ができなくなってしまわないかと不安です。

今、父が仕事を辞めなければならなくなってしまうとすれば、我々の生活に大きなダメージが生じることは確実です。

また、父は暴力を振るった後、お酒が抜けてくるとしきりに反省する性格でもあります。
きっと今頃はお酒もすっかり抜けて、とんでもないことをしてしまったと深く反省しているはずです。

現在は接見禁止の状況に置かれているので、将来のこともじっくりと考えた上で弁護士に依頼することを真剣に検討しています。
お金はかかりますが、このまま放置するほうが後々の不利益に繋がると判断しています。

DATE:2017/7/4