母が隣家に不法侵入していた

私たち一家が住んでいる家は小さなアパートで、隣家の住民が外出する姿を窓から確認することができます。

母は幾度となく隣人が外出していく姿を確認しては、無施錠の扉を開けて室内に侵入し、物色を繰り返していたということでした。
昨日逮捕に至った理由は、隣家の奥様が外出した直後に侵入した際に、たまたま休暇中だった旦那様と鉢合わせしたことが原因でした。

以前から侵入者の気配はあったそうですが、まさか犯人がうちの母だったなんて信じられないと隣家のご夫妻も驚いています。

関係性としても決して悪くなく、顔を合わせれば挨拶を交わしますし、旅行に出かけた際にはお互いにお土産を配ったりもしていました。
金品が盗まれたという事実は無いということですが、じゃあ何のために侵入していたのか分からずに怖いと言っておられ、ごもっともだと私も父も反省しています。

現在、母には接見禁止の処分が下っています。
今回忍び込んだ事実については認めているものの、以前から侵入していたのではないかという疑いに対してはノーと言い続けているようで、そのことが原因で面会が認められないのではないかと考えています。

隣家のご夫妻は早急に引っ越すとおっしゃっており、その際の費用の負担や母からの謝罪の形など、どのように準備をして進めていけばいいのか自分たちだけでは決められず、困っています。

DATE:2017/7/4